シアリスを使った横浜のED治療

PDE5型酵素が働き

EDの治療薬は色々あります | PDE5型酵素が働き | 横浜のクリニック | 主成分はタダフィル

そして、体内酵素のPDE5型酵素が働くことで血管拡張物質が減少して血管が弛緩、勃起の現象が終わります。
クエン酸シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルは、このPDE5型酵素が作用するのを邪魔するのが効能の医薬品です。
よって服用することで血管拡張物質の減少を防ぎ、勃起状態の維持・継続を助けることでED状態を改善するのがこれらの薬の薬効です。
ここで、シアリスの主成分タダラフィルにはクエン酸シルデナフィル・バルデナフィルにはない特徴があります。
それは、食事の影響を受けにくく、また効果の持続時間が長めという点です。
バルデナフイルの効果が長続きするという点では、欧米などではウイークエンドピルと呼ばれて親しまれています。